大島璃音は山口剛央が好き?かわいい笑顔で先輩をダンゴムシ扱い!

微笑む大島璃音 女性芸能人

清楚なお嬢様風のルックスと愛らしい笑顔で、人気急上昇中の大島璃音(おおしまりのん)さん。

YouTubeでは「切り抜きの女王」と称されるほどの人気ぶりで、現在までに1万本以上の切り抜き動画が作られているのです!

今回はそんな話題のお天気お姉さん、大島璃音さんの学歴やプロフィール、伝説の「ダンゴムシ事件」について皆様にお届けしたいと思います!

伝説の「ダンゴムシ事件」とは?

大島璃音さんを語るうえで欠かせないのが「ダンゴムシ事件」です。

切り抜き動画の再生回数が1300万回を超えるほどの大バズリを記録、まだそれほど知られていなかった大島さんの存在を世に知らしめるきっかけとなっています。

出典元:https://twitter.com/rinon_ohshima/status/1580342231541907456

2022年3月27日、上司である気象予報士の山口剛央(たけひさ)さんが、天気予報の一環としてのダンゴムシの観察について報告した時に事件は起きました。

話をまとめようとした大島さんは、あろうことか山口さんのことを「ダンゴムシにも解説して頂きました」と言ってしまいました。

これにはすかさず山口さんが「私はダンゴムシではない」と笑顔でツッコんでいます(;^ω^)

笑いのツボにはまりながらも、「違う違う!山口さん!」「山口さんは全くもってダンゴムシではございません!」と懸命にフォローする大島さん。

そしてそれを笑顔で見守る山口さんの関係性にほっこりした方も多いのではないでしょうか。

このような二人の軽妙なやり取りが、多くの番組ファンに笑いと癒しを与えているのです(^^♪

そんな大島さんは山口さんに対して並々ならぬ関心を抱いているのです!

バレンタイン企画で大島さんの好きなところを言うように強要したり、ホームセンターデートに誘ってスタジオをざわつかせたりしています。

このようについつい彼女感が出てしまうのが、この番組の大きな見どころになっています(^^♪

大島璃音さんの華麗なる学歴を調べてみた!

ここで大島璃音さんの学歴を大学から順にさかのぼってみたいと思います。

出身大学はお嬢様のイメージ通り!

大島さんの出身大学は青山学院大学文学部です。

専攻はフランス語で、フランス語検定3級を取得しています。

大学時代はFM TOKYOのラジオ番組「ワンモーニング」に出演、現役の大学生が東京の天気を伝える「トーキョーウェザーガイド」というコーナーを担当していました。

出典元:https://twitter.com/ONEMORNING_1/status/1146199943087980544

現在のキャスターの基礎は大学時代に培われていたのですね!

それ以外に、大学3年生の時には保育園でのアルバイトを経験しています。

大島さんは絵が得意ではないため、園児から絵のリクエストがあると「紫の丸を並べただけの」ブドウをよく描いていたといいます。

大島さんのような保育園の先生がいたら、さぞかし子供達からモテモテだったのではないでしょうか。

出身高校は都内屈指の進学校

大島璃音さんの出身高校は東京都の都立青山高校です。

同校は都内でも有数の進学校で知られ、偏差値は71という超難関校

大島さんはこの高校に一般受験で入学していることから、かなりの秀才であることが分かります。

同校出身の有名人はフリーアナウンサーの滝川クリステルさんや、「世界の果てまでイッテQ!」への出演で話題になった草刈正雄さんなどがいらっしゃいます。

出身中学校・小学校はどこ?

大島璃音さんの出身中学校は公表されていないものの、地元の東京都港区内の公立校である港区立赤坂中学校が有力とされています。

通っていた小学校に関しては、出身中学校の学区で推測すると「港区立青山小学校」か「港区立青南(せいなん)小学校」の2つに絞ることができます。

こちらについては詳細が分かりしだい追記いたします。

キャスターデビューはいつ?きっかけは?

大島璃音さんは2021年12月2日の「ウェザーニュースLiVE・アフタヌーン」で同期の戸北美月(ときたみづき)さんと共に華々しくデビューしました。

出典元:https://twitter.com/rinon_ohshima/status/1672438242501869569

現在は「のんちゃん」の愛称で親しまれています。

キャスターオーディションに応募したのは、航空会社でキャビンアテンダントを務める5歳上の姉の影響で天気の仕事に興味を持ち始めたことがきっかけです。

その後、NHKの朝の連続ドラマ小説「おかえりモネ」で主人公が気象予報士を目指すひたむきな姿に感動し、お天気キャスターへの憧れが強くなったのだとか。

とはいえ大学3年生時点では、ウェザーニュースオーディションの応募条件を満たしていなかったために2年間待っての悲願の合格でした。

大島さんの可憐なルックスと清楚な雰囲気、そして魅力的な笑顔を考えると、なるべくしてキャスターになったという感じですよね(^^♪

ちなみに大島さんが影響を受けたというドラマ「おかえりモネ」は、動画配信サイトの「U-NEXT」で視聴することが可能です。

これはPRです

推しは誰?乃木坂46が大好き

大島璃音さんは乃木坂46の大ファンであることを公言しています。

推しは筒井あやめさんと卒業した齋藤飛鳥さんです。

その理由は「自分と違うタイプのおしとやかな女性」に惹かれるから、ということです。

最近は5期生の池田瑛紗(てれさ)さんが気になっています。

ちなみに他のウェザーニュースキャスターの推しは以下の通りです。

・駒木結衣さん→井上和(なぎ)さん

・檜山沙耶さん→橋本奈々未さん

・高山奈々さん→白石麻衣さん

大島さん自体が乃木坂のメンバーでもおかしくないと思うのですが、この疑問については過去に本人へのインタビューで取り上げられています。

週刊誌の「乃木坂46のオーディションには応募しなかったのか」という問いに対して、

その質問はけっこうされるんですけど、

ほんとうに(応募)したことないんですよ。

ファンとして見ているのが好きなので、

自分にできるかと言われたら

とてもじゃないけど自信がないです。

出典:https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2022/11/21/117793/

と答えています。

乃木坂46メンバーとしても遜色がないのではと思う反面、「お天気キャスターとしての大島璃音さん」という存在はかけがえのないものなので、結果的に良かったと言えるでしょう(*’▽’)

さて、このように女性ファンが多い乃木坂46ですが、女性が女性アイドルを好きになる心理について、長年女性アイドルグループの振付師として活動してきた竹中夏海(なつみ)さんはこのように例えています。

女性が女性アイドルを好きになる感覚は、

女性がセーラームーンを好きになる感覚に近い。

つまり、幼少期に夢中になったアニメキャラの友情と成長、非現実的な世界への憧れなどが、成長するにつれてより現実に近い女性アイドルに転嫁されるということです。

昔よりもアイドルという存在が身近になって親近感が増し、より自己投影がしやすいのかもしれません。

プロフィール

こちらが大島璃音さんのWiki風プロフィールです!

名前:大島璃音(おおしまりのん)

生年月日:1999年3月19日

年齢:24歳

身長:163cm

血液型:B型

出身地:東京都

最終学歴:青山学院大学文学部卒

愛称:のんちゃん

大島さんの名前の由来には「音楽や言葉で人を幸せにして欲しい」という両親の願いが込められています。

彼女は幼い頃からピアノ・フルート・バイオリンを習っていたうえに、現在はキャスターとして言葉で視聴者に癒しを与えています。

そして奇しくも誕生日の3月19日は「ミュージックの日ということで、まさに両親の願いを体現しているかのようです。