鳴海唯はオーディションに合格してデビュー!憧れの広瀬すずと共演

クールに決めた表情の鳴海唯 女性芸能人

連続テレビ小説「なつぞら」でドラマデビューを果たした鳴海唯(なるみゆい)さん。

主人公である広瀬すずさんの妹・明美役を初々しく演じて注目を集めています。

この記事では鳴海さんのデビューについて調べてみましたので、最後までお付き合いください!

デビューはいつ?

2019年、当時21歳だった鳴海唯さんはNHKの連続テレビ小説「なつぞら」のオーディションに合格、女優としてデビューを果たしています。

出典元:https://twitter.com/Pro_Acting_Labo/status/1158643721329467392

演技を学んで半年での朝ドラ抜擢は、まさにシンデレラストーリーと言えるでしょう!

合格発表時は胃腸炎で寝込んでいた彼女ですが、「すぐにごはんが食べられるようになった」とちゃっかりとした一面も。

あまりの喜びで胃腸炎どころではなくなってしまったのでしょうね(^^♪

広瀬すずへの憧れ

鳴海唯さんは高校生の時に握手会に行くほど、広瀬すずさんの大ファンです。

ファンとして広瀬さんのことを話すと気持ち悪くなってしまうので、なるべく自粛している」という彼女。

大学1年生だった2017年に、憧れの広瀬さん主演の映画にエキストラとして出演。

出典元:https://twitter.com/chihaya_koshiki/status/976292460275015681

同世代の役者の演技に衝撃を受けて、役者になることを明確に意識した瞬間でした。

確かに憧れの女優さんが真剣に臨んでいる現場の空気を肌で感じたら、居ても立っても居られなくなるのは分かりますよね(^^♪

プロフィール

こちらが鳴海唯さんのWiki風プロフィールです!

本名:鳴海唯(なるみゆい)

生年月日:1998年5月16日

年齢:25歳

血液型:A型

身長:156cm

出身地:兵庫県西宮市

最終学歴:大阪芸術大学 芸術学部舞台芸術学科 中退