神田愛花は小学校受験に失敗していた!意外にも苦労していた学生時代

カメラ目線で微笑む神田愛花 女性アナウンサー

さまざまなバラエティ番組で活躍しているフリーアナウンサーの神田愛花(かんだあいか)さん。

元NHKの美人アナウンサーという経歴ながら、気取ったところがなくて親しみやすいと好感度は抜群です。

今回の記事では、神田さんが意外にも受験で苦労していた事実をお伝えしたいと思います!

小学校受験の失敗

出典元:https://twitter.com/kandaaika55/status/1131064188871237633

まずは神田愛花さんの小学校受験はどうだったのでしょうか。

神田さんは幼稚園の時に、模試で合格確実と判定されていた小学校も含めて全落ちしています。

面接官からの「好きな昆虫は何ですか?」の問いに、練習では答えられていた「カマキリ」ではなく、極度の緊張のために一番嫌いな「ゴ〇〇リ」と答えてしまいました。

それが落ちた原因だと思っている彼女は、それ以来過去を振り返ることがトラウマになっています。

確かに、当時6歳の子供が背負うにはあまりに大きなプレッシャーですよね。

結局のところ地元の横浜港南区にある公立小学校に通っていますが、校名などは明らかにされていません。

ただ早いうちに挫折を味わったことで、彼女の何事にも全力で取り組む姿勢が備わったとも言えそうです。

中学受験では第1志望が不合格

迎えた中学受験では第2志望の大妻中学校に合格

高校は大妻高等学校に内部進学しています。

出典元:https://twitter.com/kandaaika55/status/1118304301443502082

ここまでで2度の大きな失敗を経験しています。

とは言っても大妻中学校の偏差値は54~57なので、決して簡単に入れる学校ではありません。

ただ本人にとってはあくまで第1希望に入れなかったので、相当悔しかったに違いないでしょう。

大学受験でも第1志望は不合格

出典元:https://twitter.com/anarchism_619/status/828582238845493248

大学も第1志望には受からずに、第2志望の学習院大学理学部数学科に合格

大学卒業後は、希望していた民放には受からずにかろうじてNHKに入社しています。

意外にも神田さんは第1志望の学校にはことごとく落ちているのです!

NHKアナウンサーからフリーへと華麗に転身し、バラエティ番組でも活躍しているイメージが強い彼女。

てっきり順風満帆な人生を送ってきたのかと思っていましたが、この事実を知って親近感が湧いた方も多いのではないでしょうか(^^♪

これらの経験から彼女は「夢は叶わないもの」とし、「だからこそ叶わないことに挑戦して、夢の1個下のところができるようになる」というポジティブな答えを導き出しています。

たとえ人生が思い通りにいかなくても常に前を向いて歩き続ける姿勢は、彼女の強さと明るさが感じられてとても好感が持てますよね!

こちらが神田愛花さんのWiki風プロフィールです!

本名:日村愛花(ひむらあいか)

生年月日:1980年5月29日

年齢:42歳

血液型:O型

身長:156cm

出身地:神奈川県横浜市港南区

最終学歴:学習院大学理学部数学科 卒業