生田絵梨花はドイツ生まれで4人家族!個性的な家族について調べてみた

ポーズをする生田絵梨花 女性芸能人

2023年放送の、赤楚衛二(あかそえいじ)さん主演のドラマ「こっち向いてよ向井くん」に出演した女優の生田絵梨花(いくたえりか)さん。

ドイツのデュッセルドルフ出身であることが、バラエティや情報番組でたびたび話題に取り上げられています。

生田さんはなぜドイツで生まれたのか、どのような家族なのかを調べてみましたのでしばらくお付き合いください!

父親はエリートサラリーマン

生田絵梨花さんの家族構成は父、母、姉、生田絵梨花さん本人の4人家族です。

生田さんの父親の名前は生田大朗(いくたたろう)さんです。

生田絵梨花の父の生田大朗
出典:archive.adtech-tokyo.com/2015/ja/speaker/speaker.html?num=spk069

出身大学は一橋(ひとつばし)大学です。

一橋大学と聞いてパッとイメージできない方も多いかもしれませんが、全学部・学科の平均偏差値は72で、すべての学部学科の偏差値が70を超えている超難関校なのです!

東京大学、京都大学の次に入るのが難しいと言われ、もともと商科大学だった側面もあり、一流企業への就職率は東大と遜色がないレベルです。

話が逸れましたが、生田さんの父親は一橋大学卒業後にKDD(現KDDI)に入社し、1995年よりKDDドイツ現地法人で新規事業の立ち上げに携わっています。

同社ではヨーロッパに拠点を置く企業の通信サービスを提供、あるいはサポートなどを行っているのです。

ドイツに駐在していたのが、生田絵梨花さんの姉が生まれた1995年から2001年までの6年間なので、姉妹そろってデュッセルドルフで生まれた可能性が高いです。

つまり生田さんの出身地(出生地)がドイツなのは、父親の出向先で生まれたからなのです。

ドイツ・ドュッセルドルフの地図
出典:外務省

その後2001年4月に日本に帰国し、シスコシステムズ合同会社に入社しています。

同社は世界最大のコンピューターネットワーク機器の開発を行っている会社です。

ざっくり簡単に言うと、生田さんの父親は現在のインターネットの発展に貢献した人物なのです!

気になる年収ですが、シスコシステムズの社員の平均年収が1000万円を超えることと、現在は50代後半の役職付きだと考えると、年収は2000万~3000万円といったところでしょう!

年収で比較してみても医者や弁護士、パイロットといったエリートと引けを取らないほど稼いでいることになります。

生田さん本人も色々な意味で凄いのですが、父親もやはり只者ではないようです(;^ω^)

母親はどんな人?

生田絵梨花さんの母親は一般人のため、経歴などは一切公表されていません。

ハッキリと分かっていることは鹿児島県出身であることです。

彼女にとって母親は良きアドバイザーで、「道を間違えそうな時にいつも気づかせてくれる存在」と語っており、全幅の信頼を寄せていることが分かります。

それでは母親は真面目で堅い人物なのかというと、そういう訳でもないようです。

乃木坂46の冠番組である「乃木坂工事中」の前身「乃木坂って、どこ?」にサプライズで電話出演し、おちゃめな一面をのぞかせています。

乃木坂って、どこ?での生田絵梨花と母親のやり取り
出典:乃木坂って、どこ?

生田さんの母親がMCのバナナマンに提言した内容は以下になります。

母親によると生田さんは服のセンスがなく、母親が代わりに服を買ってくるのが通例とのこと。

そこで、MCの日村勇紀さんが番組内でメンバーにご褒美として洋服等を買う企画に着目し、生田さんをショッピングに連れていって欲しいと直談判をしていました。

番組に協力しつつも自分の娘をちゃっかり売り込むところは、とてもユーモアがあって素敵な母親ですよね!

姉はどんな人?

生田絵梨花さんには2歳年上のお姉さんがいて、東京大学の理科一類を卒業しています。

幼少期の生田絵梨花と姉
Ⓒ生田絵梨花

生田さんがピアノを習い始めたのは、もともとはお姉さんの影響を受けてのことです。

おそらくたくさん部屋のある実家で過ごしていた姉妹。

しかしなぜか生田さんと姉は同じ部屋で暮らしていて、寝るときはベッドではなく布団を敷いて寝ていたということです。

単純に1人部屋が寂しかったのかもしれませんが、いずれにせよ姉妹仲が良かったのは間違いないですね(^^♪

母親と間違われる姉

生田絵梨花さんは身長が160cm、姉は170cmで幼い頃から身長差があったために、洋服のシェアは一切できなかったといいます。

そして身長差のためか、姉が生田さんの病院に付き添った時に、母親と間違えられてしまうというエピソードがあるほどです。

その時が小学4年生だっと言いますから、周りには相当大人っぽく映ったのでしょう!

そんな姉についてのエピソードとして、姉がゲームをやり過ぎたために自分もゲーム禁止の憂き目にあったことなどをインタビューの中で暴露しています(;^ω^)

現在は麻雀にハマっているという姉ですが、元乃木坂46の松村沙友理さんの姉のように顔出ししてもらいたいですね!

出典:https://twitter.com/chinkogatattawa/status/1198454732538277889?lang=zh-Hant

生田さんの姉は長身で頭脳明晰であることから、おそらくモデル級の美人であることは間違いないでしょう!

アイドルから女優へ

2021年12月31日を以て乃木坂46から卒業した生田絵梨花さん。

現在は女優としてテレビや映画、舞台などの様々なメディアで活躍しています。

2022年公開の映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」では大富豪を悩殺する魔性の女役で出演。

2023年の夏ドラマ「こっち向いてよ向井くん」では主人公の元カノ役を演じて話題になりました。

もちろんシンガーとしての仕事も順調で、2024年4月21日からはフレンズ・オブ・ディズニー・コンサートへの出演が控えているのです。

マルチな才能を発揮する彼女の、今後の活躍から目が離せませんね!

そんな生田さんの出演作は動画配信サイトの「U-NEXT」で視聴することが可能です。 

これはPRです

プロフィール

こちらが生田絵梨花さんのWiki風プロフィールです!

本名:生田絵梨花(いくたえりか)

生年月日:1997年1月22日

年齢:26歳

血液型:A型

身長:160cm

出身地:ドイツ・デュッセルドルフ

最終学歴:東京音楽大学音楽学部ピアノ科(休学のち中退した可能性が高い)

愛称:いくちゃん

東京音楽大学のピアノ科に進学するほどのピアノの腕前を持つ生田さん。

東京メトロ千代田線の乃木坂駅のホームの発車メロディーには、乃木坂46の「君の名は希望」という楽曲が使われています。

2016年から実際に生田さん本人がピアノで弾いた特別音源が使用されているのです!

当の生田さんは、自身の弾いたピアノの音が発車メロディーとして使われているのは不思議な感覚、と語っています。

YouTubeで聞くことも可能ですが、実際に乃木坂駅で聞いてみるとより感慨深いでしょうね!