影山優佳は偏差値78の高校に通っていた!現在は天才集団メンサの会員

カメラの前でポーズを決める影山優佳 女性芸能人

2023年2月にアイドルグループ・日向坂46からの卒業を発表した影山優佳(かげやまゆうか)さん。

昨年のサッカーW杯で、初めて彼女の存在を知った方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな影山さんの通っていた高校など、プライベートが気になったので調べてみました!

天才集団「メンサ」の会員

影山優佳さんはMENSA(メンサ)の会員ですが、そもそもMENSAって何?という方も多いのではないでしょうか。

出典元:https://twitter.com/name6less9/status/1666430316196810752

MENSA(メンサ)とは、1946年にイギリスで創設された国際グループで、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主だけが入ることを許されるという、いわば天才集団です。

影山さんがMENSAに入会したのは「昔から忘れ物が多かったり、人の名前を覚えられなかったり」したことに違和感を覚えて、かかりつけの医師に診断してもらったのがきっかけです。

医師いわく「頭の回転が早すぎて、その他に支障が出ているかもしれません」ということで知能検査を受けたところ、とても高い数値が出ています。

その流れから「せっかくならMENSAに申請すれば“私はこういう人間です”という説明がしやすくなるのでは」と医師から勧められたというのが経緯です。

ギフテッドの可能性

高度な知的能力を有する一方で、関心がないと全く興味を示さずに放棄してしまったり、一般の人が当たり前にできることができなかったりというのが、いわゆる「ギフテッド」の特徴です。

ギフテッドとは、1993年にアメリカ教育省によって「同世代と比較して、突出した知性と精神性を兼ね備えた子供」と定義されています。

そういう意味では、影山さんは記憶能力に支障が出ているギフテッドと推測されます(※あくまで個人的な意見です)。

ただ、ギフテッドとはその人が生まれ持った個性であり、良い悪いで判断するものではないことをご了承くださいね(;^ω^)

ちなみにMENSA会員の有名人には、脳科学者の茂木健一郎さんやロザンの宇治原史規(ふみのり)さんなどがいらっしゃいます。

影山さんはガチの天才のようですが、物忘れが多く人の名前が覚えられないといった人間らしいウィークポイントを併せ持っているところは、個人的に親近感を覚えます!

経歴は?

影山優佳さんとはどういう人なのか、経歴を追ってみましょう!

影山さんは2016年の「けやき坂46(ひらがなけやき)オーディション」に合格していますが、前年に行われたAKB48のドラフト会議では残念ながら落選しています。

これに関しては、現在の日向坂46とAKB48の活躍を比べてみると、良い流れに乗ったようなので結果オーライ!と言えるでしょう。

ちなみに、けやき坂46(ひらがなけやき)とは現在の「日向坂46(ひなたざか)」の前身で、影山さんは一期生として2年間活動しています。

途中、東大受験のために一時活動を休止していますが、残念ながら受験には失敗しています(後述あり)。

冠番組の「日向坂で会いましょう」に復帰後初出演した際に、過去に番組の企画で東大を受験したMCのオードリー春日さんと共にイジられていたのは、彼女自らがスタッフに働きかけたものなのだとか。

出典元:https://twitter.com/pokapokakyun1/status/1526865018322493442

自分の失敗を隠さずに笑いに昇華しようとするところは、さっぱりとして清々しい性格がうかがえるエピソードですね!

通っていた高校は?

学歴に関しては、東大を受験するほどですから高校もそれなりの所に通っていたはずですよね。

その高校とは都内の名門校である筑波大学附属高校で、実に偏差値78!といわれる都内2位の超難関校です。

同校出身の有名人は狂言師の野村萬斎(まんさい)さんや女優の檀ふみさん、そして片山さつきさんや鳩山邦夫さんなどの政治家も多く輩出しています。

そんな難関校に在籍していた影山さんですが、けやき坂46活動休止時代に「日本倫理・哲学グランプリ2018」で銅賞に輝くという快挙を成し遂げています!

出典:https://jpe-gp.org/wp/wp-content/uploads/2018/11/2018nihonrinritetugakugp-keka.pdf

他の受賞者も灘高や開成など名だたる学校の在籍者であることから、この賞が簡単に獲れるものではないということが分かると思います。

才色兼備とはまさに影山さんのことを指すのでしょう(^^♪

東大受験の真相とは?

そんな影山さんについて調べてみると驚きの事実が発覚!

その事実とは以下通りです。

2018年に学業専念のため活動休止をしておりましたが、

原因のわからない体調不良により

受験を諦めなければならなくなりました。

(中略)

(受験に)「落ちたことにして笑ってもらおう!」と、

私は私自身に嘘をつき続けることを心に決めました。

出典:影山優佳公式ブログ(現在は影山さんの卒業に伴い削除・閉鎖されています)

…ということは??

つまり、影山さんは原因不明の体調不良のために「そもそも東大を受験していない」ということになります!

ではなぜ秘密を公言したのか?

理由は「未来を見据えられる自分に生まれ変わるため」ということです。

体調不良で受験を断念せざるを得ないという状況は、想像を絶するほどの悔しさだったでしょう!

しかし、影山さんの座右の銘が「笑ってりゃなんとかなる」なので、悔しさも笑い飛ばして頑張って欲しいところです!

影山優佳さんはサッカーが大好き

影山優佳さんを語るうえでサッカーを外す訳にはいきません!

出典元:https://twitter.com/kageyama_JAPAN/status/1633440299166076929

彼女自身は5歳からサッカーを始め、中学2年生の時にはサッカー4級審判員の資格も取得するほど。

小さい頃は男の子に混じって激しくボールの奪い合いをしていたために脳震とうなどの経験もあり、骨折に至っては過去に3回もしています。

知性的な面が強調されがちですが、意外と熱い一面も持ち併せているのが魅力的です。

影山さん自身のサッカー経験と類まれな分析能力で、これからもサッカー番組やワールドカップでますます存在感を増していくことでしょう!

プロフィール

こちらが影山優佳さんのWiki風プロフィールです!

本名:影山優佳(かげやまゆうか)

生年月日:2001年5月8日

年齢:22歳

身長:155cm

血液型:O型

出身地:東京都

最終学歴:筑波大学附属高等学校卒業(現在大学に進学しているかは不明)

※大学進学については現時点でははっきりしていませんが、
 情報が入りしだい追記したいと思います。

影山さんには弟がひとりいます。

名前は影山秀人(しゅうと)さんで、現在は国士舘大学サッカー部の3年生です。

中学時代は横浜F・マリノスジュニアユース、高校時代は三菱養和SCユースに所属。

三菱養和SCユース時代の2020年2月には、東京都クラブユースサッカーU-17選手権大会で優秀選手賞に輝くほどの逸材なのです!

高校時代、姉が影山優佳さんということでヤジられたりするのが嫌だったといいますが、今では事実として全てを受け入れています。

確かに姉が有名人というのは自慢である反面、身内ならではの弊害というのもあるのでしょう。

今後は姉・優佳さんの活躍はもちろん、弟・秀人さんのサッカー選手としての動向も気になるところです!