小芝風花は大ファンの大物ミュージシャンからギターを贈られていた!

時代劇の衣装を着た小芝風花 女性芸能人

2024年1月18日スタートのフジテレビ木曜劇場「大奥」で主演を務める小芝風花(こしばふうか)さん。

趣味だというギターはある大物ミュージシャンからの贈り物なのです。

この記事では趣味や名前の由来など、彼女のプライベートを調べてみましたので最後までお付き合いください!

ギターの贈り主は?

小芝風花さんにギターを贈ったのは甲斐よしひろさん!

甲斐さんは言わずと知れた伝説のバンド「甲斐バンド」を率いていたレジェンドです。

もともとは母親がスケートの送り迎えの際によく車内でかけていたことが、小芝さんが甲斐バンドを好きになったきっかけなのです。

オスカープロモーションの公式YouTubeチャンネルでは、甲斐さんから贈られたギターで演奏を披露しています。

出典元:https://twitter.com/dao_Originals/status/1265233506285707264

正直とても上手なうえに、綺麗な歌声も披露していて一粒で二度おいしい動画になっています(^^♪

その際に弾いた甲斐バンドの曲のラインナップは以下の通りです。

①きんぽうげ

②氷のくちびる

③そばかすの天使

④ヒーロー(ヒーローになる時、それは今)サビのみ

他にもたくさんヒット曲がある甲斐バンド。

興味のある方は入門編として、小芝さんが好きでなおかつリクエストの多かった上記の曲から聴いてみるのはいかがでしょうか。

趣味は編み物

小芝風花さんのもうひとつの趣味は編み物です。

出典元:https://twitter.com/dao_Originals/status/1171708561077886976

彼女にとっては何も考えずに没頭できるうえに、共演者に作ったものをプレゼントできるという一挙両得な趣味なのです。

6号のかぎ針を器用に操り、パプコーン編みで毛糸を編んでいく様はとても手慣れています。

小芝さんが同じ空間で黙々と編み物をしていたら、会話がなくても至福の時を過ごせるでしょうね(^^♪

特技はフィギュアスケート

小芝風花さんが小中学生時代にフィギュアスケートに打ち込んでいたのは有名な話です。

アイスダンス種目では、2011年の第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で優勝するほどの実力の持ち主です。

出典元:https://twitter.com/ArtelYsd11/status/1209554520574849024

しかしフィギュアスケートはほぼ毎日の練習が欠かせない競技であったため、仕事との両立を断念して芸能界入りを果たしています。

本人が「フィギュアで集中力と負けず嫌いさを培った」という通り、芸能界でも生き残れるスキルは幼い頃からしっかりと身についています。

個人的には小芝さんの姿勢の良さと美しい所作に、アスリートの名残りを感じます(^^♪

名前について

あまりにも綺麗な名前なので芸名かと思いきや本名なのです!

名前から受ける可憐な印象と、実際の見た目がこれほどピッタリな方も珍しいでしょう。

小芝という苗字自体も全国で1,200人ほどと少なく、中臣鎌足(なかとみのかまたり)が天智天皇より賜った藤原姓を源流とする由緒正しいものです。

これほどまでに完璧な名前をつけたのは彼女の母親なのです!

名前の由来は?

小芝風花さんの名前の由来は松山千春さんの名曲「大空と大地の中で」の歌詞に散りばめられています。

歩き出そう明日の日に 振り返るにはまだ若い

ふきすさぶ北風に 飛ばされぬよう 飛ばぬよう

(中略)

生きる事がつらいとか 悲しいだとか言う前に

野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

出典:Ⓒ松山千春「大空と大地の中で」歌詞一部抜粋

世間の冷たい風に吹かれても、小さくてもいいからしっかり根を張って生きてほしい」という願いが込められているのです。

母親の深い愛情が感じられる素敵な名前ですね(^^♪

余談ですが、乃木坂46の遠藤さくらさんの名前の由来もあの名曲が関係しています。

プロフィール

こちらが小芝風花さんのWiki風プロフィールです!

本名:小芝風花(こしばふうか)

生年月日:1997年4月16日

年齢:26歳

血液型:A型

身長:158cm

出身地:大阪府堺市

最終学歴:目黒日本大学高等学校