小松利昌が卒業した大学は?プレバト過去作品を振り返ってチェック

告知物を持つ小松利昌 男性芸能人

バラエティー番組「プレバト!!」において、マルチな才能を発揮している俳優の小松利昌(としまさ)さん。

その素晴らしい芸術センスはどこで磨いたのでしょうか?

今回の記事では小松さんがアートの基礎を学んだであろう出身大学や、「プレバト!!」での過去の作品を振り返ってみたいと思います!

出身大学は?

出典元:https://twitter.com/shokunin777/status/1755784427098267985

小松利昌さんは大阪芸術大学芸術学部デザイン学科を卒業しています。

同大学の偏差値は44~55で比較的間口が広いのが特徴です。

出身者には俳優の古田新太さんや庵野秀明監督、お笑い芸人の鈴木もぐらさんなどがいらっしゃいます(※ちなみに3人とも除籍処分になっています)。

その他有名出身者の顔ぶれを見ても、小松さんのような個性的な方が多い印象です。

芸大での授業や才能ある友人との交流が、現在の俳優業や作品作りの源流になっているのですね(^^♪

過去の作品は?

小松利昌さんは過去に「プレバト!!」でどのような作品を発表したのでしょうか?

まとめてみましたのでぜひご覧ください!

①色鉛筆アート

番組初登場でいきなりの特待生はすごいの一言です!

無花果(いちじく)の静物画ですが、みずみずしさや影の具合がリアルで写真のようです(;゚Д゚)

出典元:https://twitter.com/shokunin777/status/1585586730660290561

しかも色鉛筆を握ったのが大学以来ということで、実に約30年ぶりに描いた作品というのも驚きです!

絵の実力が色あせていないのが分かる結果となりました(^^♪

②スプレーアート

こちらの作品は初めてスプレーアートに挑戦した時のものです。

伊香保温泉を舞台に。堂々の第2位を獲得しています。

出典元:https://twitter.com/shokunin777/status/1613513718691926016

小松さんの創作意欲が爆発した結果、大胆な構図で躍動感あふれる素晴らしい作品となりました!

こちらはスプレーアートでの2作品目、茨城県日立市が舞台となりました。

残念ながら結果は第3位でしたが、配色が魅力的でまさにスプレーアート!というべき作品に仕上がっています。

③大漁旗アート

最後は大漁旗のデザインという独特なジャンルのアートに取り組んでいます。

こちらの作品は才能アリ2位でした。

出典元:https://twitter.com/shokunin777/status/1712452867490206113

ロケの下見にわざわざ静岡県の用宗(もちむね)漁港まで足を運ぶなど、アートへの並々ならぬ情熱があふれています!

絵もさることながら、文字の書体も小松さんのオリジナルでかっこいいですね(^^♪

プロフィール

こちらが小松利昌さんのWiki風プロフィールです!

本名:小松利昌(こまつとしまさ)

生年月日:1973年3月28日

年齢:50歳

血液型:O型

身長:175cm

出身地:大阪府

最終学歴:大阪芸術大学芸術学部デザイン学科 卒業