水ダウでブレイクの兆し!井川瑠音の死因は?体調不良で療養中に死去

カメラに向かっておどける井川瑠音 女性芸能人

先日「水曜日のダウンタウン」の人気企画であるミステリードッキリの完結編が放送されました。

この企画では、サポート役の女性に知名度の低い女優さんが起用されてその都度話題になっています。

その第1弾で女性ディレクター・佐々木美優役を演じたのが女優の井川瑠音(いかわるね)さん。

そんな井川さんですが、残念ながら31歳の若さでこの世を去ってしまいました。

今回は井川さんの遺した足跡(そくせき)を調べてみました。

死因は?

2023年12月1日に所属事務所であるエナエンターテイメントが、井川瑠音さんが11月18日に永眠したことを公表しました。

出典:https://twitter.com/ENA_ENT/status/1730391267232907494

体調不良で療養していたとしながらも、詳しい死因については言及していません

2023年10月28日のX(旧ツイッター)の投稿では、井川さんの近影と共に「ちぐはぐ」という言葉が添えられていました。

出典元:https://twitter.com/ikawarune/status/1718228476258611306

この頃にはだいぶ痩せてしまっています。

心の元気さと体調不良のギャップを「ちぐはぐ」と表現したのでしょうか?

今となっては知る由もありません。

どんな人だったの?

井川瑠音さんはスペイン系フィリピン人と日本人のハーフで、13歳から芸能活動をしています。

2006~2009年3月31日の3年間はスターダストプロモーションに所属。

2009年4月1日~2019年3月17日の10年間はプラチナムプロダクションに所属していて、当時は横川ユカの名義で活動していました。

出典元:https://twitter.com/PLATINUMPRO_JP/status/935366983394009091

その頃の髪型はロングでしたが、ショートカットにしてからの方が魅力がアップしていますよね(^^♪

17年間の地道な舞台活動が実を結び、水曜日のダウンタウン」で女性ディレクター役に抜擢されています。

良い意味で勘の悪いダイアン津田さんを、上手にリードして正解に導く姿が印象的でした。

最近の活動は?

もともとは舞台をメインで活動しています。

2023年の新春から「艦隊これくしょん」のライブステージに出演していました。

「艦これ」はゲームから派生した人気コンテンツで、井川さんは比叡(ひえい)を演じています。

出典元:https://twitter.com/ikawarune/status/1708765634602143891

亡くなる1ヶ月半ほど前には、元気に活動報告をしています。

楽しく頑張っていた姿が伝わってきます!

事務所の社長を第二の母と慕い「これからたくさん恩返しがしたい」と語っていた井川さん。

こんなに頑張り屋さんで優しい彼女が、若くして旅立たなければいけない理由とはいったい何なのでしょうか。

とにかく残念としか言いようがありません。

井川瑠音さんのご冥福をお祈り申し上げます。

プロフィール

こちらが井川瑠音さんのWiki風プロフィールです。

本名:非公開

生年月日:1992年8月1日

年齢:享年31歳

血液型:B型

身長:156cm

出身地:神奈川県横浜市

所属:エナエンターテイメント