武田玲奈はもともとロングヘアだった?!イメチェンのきっかけとは

映画のワンシーンで演技をする武田玲奈 女性芸能人

今やすっかりショートカットが代名詞になっている女優の武田玲奈(れな)さん。

デビュー当時は今とは真逆のロングヘアのツインテールで売り出していたのです。

この記事では彼女のデビュー当時やイメチェンのきっかけなどを調べてみましたので、ぜひ最後までお読みください

デビュー当時の髪型は?

武田玲奈さんはデビュー当時、ロングヘアの美少女でした!

出典元:https://twitter.com/morijin_yuzu/status/1046973279578337280

もともとのポテンシャルが高いため、長い髪でも似合っていて可愛いですよね(^^♪

デビューからしばらくして、高めのツインテールを前面に押し出すようになっています。

出典元:https://twitter.com/rena_takeda/status/467502381572182017

おそらく所属事務所による、差別化を図るためのイメージ戦略だったでしょう。

16歳当時、日本ツインテール協会のインタビューに以下のように答えています。

Q.あなたにとってツインテールとは?

A.可愛さそのもの!!!みたいな!
  今日は可愛くしたい!って思う日は
ツインテールにしてます。

Q.もしも願いがかなうなら?

A.れなれな=ツインテール! が定着してほしいです☆
そしてもっともっと有名になりたい(´-`).。oO(

出典:http://twintail-japan.com/weekend/contents/77.html

当時のイメージをそのままお伝えするために、原文のまま紹介しています。

インタビューに対する答え方にも幼さがにじみ出ていて、今の武田さんの落ち着いた感じとはだいぶ印象が違いますね(;^ω^)

もちろん長い髪も似合いますが、やはり「武田玲奈+ショートカット=最強」という公式に納得される方は多いのではないでしょうか。

ショートカットでイメチェン

武田玲奈さんは2014年8月25日のオフィシャルブログ内でショートカットにしたことを発表しています。

出典元:https://twitter.com/rena_takeda/status/1157259849249329152

やはりショートカットがとても似合っていて、彼女の存在感を際立たせています!

2015年2月にはヤングジャンプの表紙に大抜擢されていて、この辺りから知名度が格段に上がっています。

その時のキャッチコピーが「事件な17歳・ショートカットの後継者現る」。

というのも、当時は篠田麻里子さん(AKB48)や山本彩(さやか)さん(NMB48)、宮脇咲良(さくら)さん(HKT48)などのショートカット美女がトレンドだったからです。

武田さんはその次世代を担う存在として期待されていました。

その期待通り、今ではショートカットが彼女の代名詞になっています!

モデルから女優へジョブチェンジも!

ショートカットは映画の役作りともリンクしていました。

2015年の映画「暗殺教室」に出演し、女優としての一歩を踏み出しています。

出典元:https://twitter.com/rena_takeda/status/713305736198037504

翌2016年には雑誌「Popteen」のレギュラーモデルを卒業してすぐに、ファッション誌「non-no」の最年少専属モデルに抜擢されています。

こうして時系列で見ると、ショートカットを機にうまく時代のトレンドに乗り、大きくイメージチェンジを図っているのが分かります。

恐らく最終的に見据えていたであろう「女優への道」にうまく乗ったそのさまは正に脱皮」で、サナギから蝶へとうまく変身した成功事例だと思います。

女優として活躍する武田さんの出演作を観たい!という方は、動画配信サイトの「U-NEXT」視聴することが可能です。

これはPRです

プロフィール

こちらが武田玲奈さんのWiki風プロフィールです!

本名:武田玲奈(たけだれな)

生年月日:1997年7月27日

年齢:26歳

身長:165cm

血液型:B型

出身地:福島県いわき市

最終学歴:福島県立平商業高校
    (のちに転校しているが転校先は不明)