井川遥の趣味は意外にもプロレス観戦!お気に入りはジプシー・ジョー

演技をする井川遥 女性芸能人

癒し系女優の元祖とも言われ、現在も活躍中の女優・井川遥(いがわはるか)さん。

そんな井川さんが実は大のプロレス好きなのをご存知でしょうか?

今回の記事では、井川遥さんの知られざる素顔に迫ってみましたので、ぜひ最後までお読みください!

大のプロレス好き!

2022年10月にNHK総合で放送された「拾われた男」。

この物語は俳優の松尾論(さとる)さんのエッセイをドラマ化したもので、井川遥さんは本人役で出演しています。

出典元:https://twitter.com/56machu_chubby/status/1438102366755049474

このドラマは、事務所の看板女優である井川さんの運転手をしていた松尾さんの実話を基にしています。

この放送をきっかけに、井川さんの趣味が意外にもプロレス観戦だということが明らかになります。

先入観もありますが、井川さんのような綺麗な女優さんとプロレスは、なんとなくミスマッチに思えてしまうのです(;^ω^)

好きなプロレスラーは?

もともとは祖母がジャイアント馬場さんのファンだった影響でプロレスを見るようになっています。

井川遥さんは当時活躍していた「ジプシー・ジョー」の大ファンでした。

出典:不明(著作権は著作者に帰属します)

好きなプロレスラーがジプシー・ジョーというあたり、かなりマニアックで渋い好みをしているようです。

そもそもほとんどの方が「ジプシー・ジョーって誰?」と思っているのではないでしょうか。

ジプシー・ジョーとは?

ジプシー・ジョーは1975年から約10年ほど国際プロレスで活躍した外国人レスラーで、当時でもツウ好みのレスラーとして知られていました。

小柄なのに体が頑丈というタフネスぶりが売りで、パイプ椅子で殴られても逆に椅子の方が曲がってしまうという鋼鉄の肉体を誇っていたのです。

しかし残念ながら2016年に82歳でこの世を去っています

出典:不明(著作権は著作者に帰属します)

井川さんは、角材やパイプ椅子で殴られても平然としているジョーの姿に勇気をもらったのでしょう(^^♪

癒やし系と呼ばれることに悩んだ日々のもやもやを、プロレス観戦で発散していたという彼女。

近寄りがたい美人なのかと思いきや、親近感をおぼえるエピソードです!

プロフィール

こちらが井川遥さんのWiki風プロフィールです!

本名:趙秀恵(ちょうよしえ)

※ただし、この名前は韓国籍の頃のもので、

現在では日本に帰化しているために

旦那さんの姓(松本)を名乗っている可能性が高く、

実際は松本秀恵(まつもとよしえ)であると推測されます。

※帰化後の日本名は非公開のため

生年月日:1976年6月29日

年齢:47歳

血液型:B型

身長:167cm

出生地:東京都墨田区

最終学歴:東横学園女子短期大学 卒業

井川さんがもともとは韓国籍であることをご存じの方も多いのではないでしょうか。

彼女の祖父は在日韓国人1世で、井川さん自身は在日韓国人3世であることを自身の出産を機に公表しています。

現在では日本に帰化し、日本国籍を取得しています)

そんな井川さんは、信じられないことに現在47歳のアラフィフと呼ばれる年代です。

しかしとてもそうは見えないほどの美貌と肌の透明感を保ち続けています。

これからも若々しく綺麗な女優さんとして、大いに活躍して欲しいものです(^^♪